日本ルフト株式会社

科学機器部

  • photo
  • photo
  • photo

画像解析式 粒子解析システム

logoXPTシリーズ

動的画像解析法による粒子径分布・粒子形状測定装置。ラボおよびプロセスにおける液中分散粒子や粉体の粒子径、形状、個数、色の変化をリアルタイムで測定できます。粗大粒子検知、粒子形状評価に最適です。 画像方式により球形換算でなく評価可能です。

特徴

CCDカメラによる画像測定より、球形換算でなく粒子径、形状の評価が可能です。

リアルタイム解析

小型 300×300×120mm

XPT-C:分散液用

分散液は、チューブポンプによってユニット前面のフローセル測定部に直接送液。CCDカメラで連続的に画像を撮影し、リアルタイムで分析
測定範囲 1μm~、 0.3μm/ピクセル
少量1mL~
液体クロマトグラフィーへ接続可能
一台で粉体測定も可能(オプション)
オプションで、溶融物中の測定のための加熱式フローセル、非晶質、結晶質粒子のリアルタイム分類用の偏光測定

XPT-CP

粉体を漏斗より充填、ソフトウェアによって制御される振動フィーダにより測定セルへ供給されます。
測定範囲 10μm~3mm、10μm~20mm
湿式用オプションを追加可能

XPT-P

湿式用オンラインプローベ型によりプローベのみで測定可能

XPT-CV

粉体用オンライン

アプリケーション

● 分散液中の粒子、粉末、液滴または泡
● 粗大粒子検知、形状評価
● 高圧・高温測定
● ソーダおよびビール中の気泡または圧力下での気泡のない測定
● シェービングフォーム、ホイップクリーム
● 食品、製薬、ポリマー、化学薬品、オイル等 懸濁液、粉体全般

> 測定画面例

photo

仕様

分散液用粒子解析装置 XPT-C 仕様

構成 キセノンフラッシュ光源または高出力LEDによる照明システムおよびCCDカメラを備えたステンレス鋼製筐体、フローセル、チューブポンプ、マグネチックスターラー、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 1 µm以上、最大解像度0.3 µm/ピクセル
最小試料量 1 ml

プローベ型粒子解析装置 XPT-P 仕様

構成 キセノンフラッシュ光源およびCCDカメラを備えたステンレス鋼製プローブ、制御キャビネット、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 60 mm径プローブ:10 µm以上、最大解像度3.0µm/ピクセル
20 mm径プローブ: 5 µm以上、最大解像度1.0µm/ピクセル

粉体用粒子解析装置 XPT-CP 仕様

構成 CCDカメラ、振動フィーダーユニットとコントローラーを備えたステンレス鋼製筐体、高出力LED照明付粉体用フローセル、PCおよびソフトウェア、リアルタイム解析
測定範囲 10 µm~3 mm、10μm~20mm

共通仕様

筐体寸法 300 x 300 x 120 mm
筐体材質 ステンレス鋼
電源 115 / 230V、または12V充電池(オプション)