日本ルフト株式会社

沿革

会社経歴

日本ルフトは1982年に、最新の医療機器の医療機関への普及を目的として設立いたしました。以来アメリカ、フランス、ドイツなど様々な諸外国の企業と提携を結び、開発、輸入、販売を通して皆様の健康のより一層を願って現在にいたります。

また、1998年より医療機器のみならず、人類の今後の科学技術の発展に貢献するべく、新たに科学機器部門を設立いたしました。弊社の得意とする分野は、医療、科学の2分野で、その製品ラインナップも弊社での開発・販売はさることながら、アメリカをはじめとする諸外国の最新の医療・科学機器製品も輸入、販売いたしております。

沿革

2010s -

  • 2016年

    7月

    三洋貿易の子会社となる

  • 4月

    酸素濃縮装置・ルームサンソ5 アスペンX発売

  • 2013年

    3月

    酸素濃縮装置・ルームサンソ5 アスペン発売

  • 2012年

    9月

    呼吸同調式レギュレーター・エボリューション発売

  • 2010年

    9月

    米国 XiGo nanotools社製 NMR方式湿式比表面積測定装置発売

  • 4月

    独国 EL-Cell社製リチウムイオン電池用電気化学試験セル・膨張計発売

2000s -

  • 2009年

    11月

    独国 L.U.M社製分離特性テスター発売

  • 9月

    仏国 Cordouan Technologies社製ナノ粒子粒度分布計発売

  • 7月

    米国 Dispersion Technology社製非水系導電率計発売

  • 2007年

    8月

    米国 RheoSense社製 微量サンプル粘度計発売

  • 4月

    英国 Copley社製タップ密度測定装置発売

  • 2006年

    11月

    米国 Mercury Scientific社製粉体流動性測定装置発売

  • 4月

    自社製品 新生児無呼吸モニタ ベビーブレス発売開始

  • 2005年

    8月

    ノルウエー AnaTec社製画像解析式粒度分布測定装置発売

  • 4月

    米国 Scientifica社製誘電率計・導電率計発売

  • 2004年

    12月

    独国 AFG Analytic社製粒子表面電荷量測定装置発売

  • 1月

    独国Natural Energy Solution(NES)社製O2セラピー装置エアナジー発売

  • 2003年

    11月

    米国 Sci-Tec社製粉粒体流動性測定装置発売

  • 8月

    独国 rapID Particle Systems社製リキッドパーティクルエクスプローラ発売

  • 6月

    米国CHAD社製空圧式呼吸同調器サイプレス発売

  • 2002年

    10月

    独国 Resonic社製超音波共鳴分析装置発売

  • 7月

    英国Foster & Freeman社製鑑識科学分析装置発売

  • 4月

    米国CyberMetrics社製粒子表面電荷量測定装置発売

  • 4月

    米国Brookhaven社製動的光散乱式粒度分布計、誘電率測定装置発売

  • 3月

    和蘭国Sentron Europe BV社製pHメーターシステム発売

  • 2001年

    12月

    独国Emtec社製動的吸液性測定装置発売

  • 2000年

    11月

    仏国SAIME社製人工呼吸器ヘリア発売

  • 11月

    仏国 CAD 社製電気泳動および流動電位方式ゼータ電位測定装置発売

  • 9月

    独国L.U.M社製分離特性分析装置発売

  • 7月

    自社製品ゼータ電位測定装置発売

1990s -

  • 1999年

    12月

    酸素濃縮装置ルームサンソ3を開発、国内製造を開始

  • 12月

    米国MSP社製エアロゾル分析装置発売

  • 7月

    米国CPS社製ディスク遠心式粒度分布測定装置発売

  • 1998年

    9月

    英国Copley社製吸入製剤標準試験装置発売

  • 8月

    独国Mutek Analytic社製紙・パルプ関連各種分析装置発売

  • 6月

    米国DispersionTechnorogy社製超音波方式粒度分布・ゼータ電位測定装置発売

  • 4月

    現在の所在地に転移、科学機器部設立

  • 1997年

    12月

    米国SLEEPNET社製CPAP発売

  • 1996年

    1月

    酸素濃縮装置総販売数1万台となる

  • 1995年

    12月

    独国Renner社製呼吸監視モニターベビープロテクター発売

  • 1993年

    ケア社との共同開発により日本市場専用ルームサンソ・プラス発売(12本タイプATF型吸着塔採用)

  • 液体酸素容器部門のCRYOGENIC ASSOCIATES社と統合し、メディカル部門としてケア社を設立

  • 8月

    米国MVE社(ミネソタバレーエンジニアリング)がMOUNTAIN MEDICAL社を合併

  • 1992年

    8月

    米国CHAD THERAPEUTICS社製呼吸同調酸素供給器オキシマチックコンサーバー発売

  • 3月

    米国StatSpin社製遠心分離機発売

1980s -

  • 1988年

    8月

    埼玉県浦和市にサービスセンター開設

  • 7月

    東京都台東区東上野1-20-8に移転 資本金1千万円に増資

  • 1986年

    5月

    米国酸素濃縮装置最大手のMOUNTAIN MEDICAL社と日本専用仕様の酸素濃縮装置ルームサンソを共同開発・発売開始

  • 1983年

    8月

    米国CRYOGENIC ASSOCIATES社製酸素濃縮装置ROOM MATE販売

  • 1月

    米国BRIOX社製酸素濃縮装置PDQ販売

  • 1982年

    8月

    日本ルフト株式会社設立、東京都台東区三ノ輪2-2-7、資本金1百万円